スペシャルティコーヒー

 当店で取り扱っているスペシャルティコーヒー(Specialty Coffee)について、少し書かせていただきます。ちょっと長いかもしれませんがご了承ください。

 近年、コーヒーに関しての生産・精製技術の向上、輸送や保管技術の進歩、取引方法の変化などから品質が向上しています。それらの背景からスペシャルティコーヒーという概念がでてきました。日本では、日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)が以下のように定義しています。


スペシャルティコーヒーとはどんなコーヒーか

 「消費者(コーヒーを飲む人)の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。」

 「風味の素晴らしいコーヒーの美味しさとは、際立つ印象的な風味特性があり、爽やかな明るい酸味特性があり、持続するコーヒー感が甘さの感覚で消えていくこと。」

 「カップの中の風味が素晴らしい美味しさであるためには、コーヒーの豆(種子)からカップまでの総ての段階において一貫した体制・工程・品質管理が徹底していることが必須である。(From seed to cup)」

表現が抽象的ですが、具体的には、

  • 生産国においての栽培管理、収穫、生産処理、選別そして品質管理が適正になされていること
  • 適切な輸送と保管により、劣化のない状態で焙煎されて、欠点豆の混入が見られない焙煎豆であること
  • 適切な抽出がなされ、カップに生産地の特徴的な素晴らしい風味特性が表現されること

http://www.scaj.org/about/specialty-coffee


ということらしいです。つまり、「どこ」で「なに」が作られて「どうやって」持ってきたり保管したりするかというトレーサビリティが適切に行われているものになります。例えるなら「生産農家〇〇さんのコーヒー豆」という感じです。

 当店で販売している豆は、そのような特別な(Specialty)コーヒー豆(Coffee)をしっかりとハンドピックで選別し、丁寧に各々の味わいに合わせて焙煎しています。

D珈琲(Dcoffee)

自家焙煎したスペシャルティコーヒー豆を販売しています。 朝の目覚ましに、ホッと一息するときに、 もうひと踏ん張りがいるときに、 そして一日のご褒美に "コーヒーを飲みませんか?" - dcoffee -

0コメント

  • 1000 / 1000